あきの水草ブログ

アクアな内容を書いて行きます。

21.モスの考察とプレモス導入

どうも、あきです。

やっと現状に近づきました!
水中ストックしておった南米ウィローモスとウィーピングの考察とプレモス導入編です。


まず、プレモスについて
我が家愛用のスカイツリーソラマチでショッピングのついでに、アクアフォレストさんにお邪魔しました。

目的はアクアジャーナルの購入です。
いつもみたいに買いもしないのに、水草をジロジロ見ていると

プレミアムモスが、セール対象に!!

何も考えず、購入してしまいました。
これが衝動買いか、、、

とは言え、理由を付けると以前からプレモスは、気になっていました。

小型水槽をやっていると、モスがデカイんだよなーって思うことが多くて、
葉っぱ?の部分があまり大きく広がらないモスを探していました

プレモスは名の通り値段もプレミアム。。。
なかなか買う機会がありませんでした。

そんな理由を付けて今回、我が家に到着



f:id:akirame00toilet:20171030090237j:plain

前回のヘテロモルファの写真にも写っていましたが、アップも載せておきます。
エビ団子状態です。。。



さて、小型水槽には使いにくいと言った南米ウィローモスとウィーピングモスどっちが垂れる問題の結果発表と考察をします。

100均の園芸ネットに挟んで1ヶ月ほど、水槽にぶら下げてみました。



まずは、南米ウィローモス






f:id:akirame00toilet:20171031185109j:plain



アップも
アップ過ぎて判断不可てすが、一応




f:id:akirame00toilet:20171031185135j:plain



三角形に広がっていくので、ボリュームを出しながら垂れていく感じです。
重たい雰囲気を出すことが出来そう出来そうです。
そして、成長が早い!
安いし、大きい水槽なら、上手く使えそうです



次にウィーピングモス




f:id:akirame00toilet:20171031185213j:plain



アップ



f:id:akirame00toilet:20171031185233j:plain




垂れると言うか、ぱやっとする感じ。
ウィローモスよりかは優しい印象

重力に負けて垂れると言った表現は、出来ないかも。
言うほど、成長が遅いとは感じず。
ボリュームが出ないので成長が遅く見えるだけで、長さは南米ウィローモスと同じ位になりました。

必要ボリュームまでするには、もう一回ほどトリミングして、巻き直してを繰り返すのでしょうね
そう言う意味で成長が遅いと言われると思います。

費用対効果的には、南米ウィローモスをトリミングでコントロール出来れば、私は選択したいと思います。

時間があるor手元にたくさんあるならウィーピングモスですかね



どちらにしろ、小型水槽では少し大きくて、ボリュームが出過ぎてしまいます。
ちょっと高いけどプレモスを使うのが好きかなと思いました。

ウィーピングモスも地味に高いので、もう少し何とかならないんですかね?

モスを使った森の表現は、すごく好きな水景なのでもう少し研究を重ねて、取得していきたいと思います。

勝手に増える使い勝手の良いモスを皆さんも育成してみてください!

締まったかな?




f:id:akirame00toilet:20171031185317j:plain



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村